Tag Archive for: Target

値下げ競争で自爆した書店とスーパーの安売り戦争の顛末—Who won the $9 price war?

オンライン書店のアマゾンが自社の電子書籍端末、「キンドル」を普及させようとしてまず始めたのが、ハードカバーで定価20ドル以上もするような売れ筋の本のキンドル版を$9.99ドルで売り始めたことだ。それまでは刊行後間もない売れ筋のハードカバーの本は、アマゾンの最大限ディスカウント枠でも40%引きなので、定価25ドルのものでも10ドル以下になることはなかった。 Read more

Read more
© Copyright - Books and the City - All rights reserved.