Tag Archive for: サラ・ペイリン

しょーもないベストセラーが恨めしや、恐ろしや—What’s really scary about Palin’s bestselling memoir

なっかなか売れない本(の版権)をなんとか売ろうとする仕事をしていると、飛ぶように売れているベストセラーが恨めしいことがある。「よりによって、なんだってこんなくっだらねー本が…こんな読むくらいなら私のこの本の方がよっぽど…」という風にね。そんな本が今、こっちでトップセラーぶっちぎりのサラ・ペイリンの回顧録。頭をかきむしりたいほど恨めしや〜。 Read more

Read more

大統領選挙が終わってもまだバカを晒している人、見ーつけた!—Watching ex-candidate Palin oblivious to a turkey slaughter behind her is yet another reason to be thankful this holiday season

サンクスギビングというのは北アメリカ独特の祝日である。11月の第4木曜日と決まっているので(カナダでは10月の第2月曜日)ほとんどの会社は金曜日も休みにするが、そうでないところもあったりしてややこしい。 Read more

Read more

ニューヨーク・ブルース—どっちに転んでもアメリカの未来はかなり暗いぞ—Whichever Candidate is Elected, the Future’s So Bleak I Gotta Wear Night-Vision Goggles

大統領選挙まであと10日足らず。どうにかオバマになりそうでちょっとホッとしている反面、こうなったら共和党も捨て身の汚いやり方で卑怯な最後っ屁をかましてくるかもしれず、落ち着かない。
Read more

Read more

恥ずかしくて目も当てられないバカ副大統領候補を出してくるとは、共和党めーThe Shameless is Putting Me to Shame, and the Biggest Shame of All: Thy Name is Palin

初っぱなから長くなりそうなので最初に断っておく。このコラムの主旨は一言で言えば「バカは嫌いだ!」ということである。 Read more

Read more
© Copyright - Books and the City - All rights reserved.