Tag Archive for: movie

ランダムハウスにはジュード・ロウみたいなのはいないぞというツッコミ—Funny, I’ve Never Randomly Run into Jude Law at the old House

映画『ホリデイ』ではロサンゼルスでプロデューサーをしているキャメロン・ディアズとロンドンの新聞記者ケイト・ウィンスレットが住処を交換してリフレッシュ休暇をとるあらすじになっている。
Read more

Read more

世界同時公開の映画『ダ・ヴィンチ・コード』の原作ベストセラー

今や世界で6000万部を突破したというウルトラセラー(ベストセラーよりすごい言葉が思い当たらないので)『ダ・ヴィンチ・コード』の映画が封切られましたね。週末前はがんばって観にいこうと思っていたのですが、どこの映画館も軒並み売り切れ、元々、人混みや行列、人気やトレンドと名のつくものは苦手な私、これを聞いてひるんでしまいました。 Read more

Read more

そうだ、マギーちゃん、謝ることなんかないぞーYou go, girl! Maggy need not apologize

先週開幕したばかりのトライベッカ映画祭で、さっそく一騒動があった模様。出典映画の一つ、”The Great New Wonderful”に主演した女優、マギー・ジレンホールが映画について以下のような発言をして、「アメリカ絶対主義者」(=私の命名。人一倍無知なのに自分の国こそがグレートだと信じ込んでいるおバカなアメリカ人のこと)の反感を買った。 Read more

Read more

波瀾万丈人生の後にジェーン・フォンダが乗り越えたのはハッピー強迫症?ーAfter a whirlwind life so far, Jane Fonda still but happily faces music

前から思っているのだけれど、アメリカ人ってのは、人生においてとことん「ハッピー」であることにこだわるあまり、かえって不幸な人がいっぱいいるんだよね。少しでも鬱な気分になれば、プロザックだのパクシルだの、ガンガン抗うつ剤を服用したり、足しげくセラピーに通ってシュリンク相手にどうにもならないことを嘆いてみたり、ドラッグを使ってまでハイになったり、(テリー・シャイボさんみたいに)植物人間になっても周りが「これでもハッピーなんだよ!生きてるからいいんだよ!」と死なせてももらえなかったり。 Read more

Read more

自粛といってもやっぱりお祭り好きの国民性が出ちゃったアカデミー賞ーHollywood can’t contain themselves even during war time at Oscar

今この瞬間、2つの国が戦争をしている。一方の国では地獄絵図が広がっている。市民が空襲で殺され、ミサイル爆撃によって街が崩壊の憂き目を見ている。もう一方の国では、何一つ平和な日常と変わらぬ時間が過ぎている。 Read more

Read more
© Copyright - Books and the City - All rights reserved.