Tag Archive for: Literary Landmarks

ロンドン文学散歩 その1 ブルームズベリー地区 Bloomsbury

ロンドン市内で出版社やエージェンシーが集まっている場所といえば、ブルームズベリー地区。大英美術館の裏手にあたるところに位置しているのが、写真の Bedford Square。80年代までは、ジョージア風の小さな公園をぐるっと取り囲むこの建物の多くにHodder & Stoughton、Bodley Head、Jonathan Cape、Chatto & Windusといった出版社のオフィスが入っていました。今は名前こそインプリントとして残されていますが、みんなどこぞの大手出版社に吸収されてしまいましたね…。でも、この辺りを散策していると、いきなり同業者にバッタリ出会ってビックリすることも。 Read more

Read more

ロンドン文学散歩、始めます

ポンドが高くて買いたいものが買えない、食べ物が美味しくない、とロンドンに行く度に私は文句ばっかり言っていますが、仕事の合間に街を歩くのは大好きです。文豪や著名人にゆかりのある建物には、こんな風に丸くて青いプレートがはめ込まれていて、遠くからでも目を引くので、これを見かけると「どれどれ、どんな謂れのある場所なのかな?」と確かめたくなります。

Read more
© Copyright - Books and the City - All rights reserved.