Tag Archive for: Japan

今年、日本の出版界に起こること、起こらなければならないことーWhat shall happen to Japan’s publishing industry this year

今、ちょうど新年を迎えている。タイムズスクエアの喧噪をテレビで見ながら、音を消したままにしているので、12時をまわると同時に、車のクラクションの音や人の叫び声がかすかに聞こえてくる。毎年、騒がしいことだ。 Read more

Read more

癒されている場合じゃないんじゃないか、もう、ってな2002年ーSituation might be too dire to be merely healing in 2002

今年もそろそろもう終わり。各マスコミでも、今年を振り返っての重大ニュース特集をやっている。ちなみにCNNでは、次のようになっている。 Read more

Read more

およよ、クルーズ・スミスがやってくれました、聞きかじりの日本「無知本」ーThe latest in cliche-laden Japano-dud by Martin Cruz Smith

たまにこういう本が堂々と刊行されるので、気が滅入る。私が勝手に「無知本」と名付けたジャンルのスリラーである。要するに、日本に関する聞きかじりの知識で、日本人が読むと「んなこと、あるわけねーだろ」「今時どこにもいねーよ、んなヤツ」てなリアクション連発の、摩訶不思議なフィクション。日本が舞台になっていて、大体次の要素が盛り込まれていることが多い。 Read more

Read more

日本への書籍輸出がガクンと減ったそのわけは?ーDid U.S. book export to Japan really decrease by 25%?

業界誌「パブリッシャーズ・ウィークリー」で気になる記事を見つけてしまった。2002年上半期にアメリカから海外への本の輸出が7.5%減ったという見出しだったのだが、問題はどこの国への輸出が一番減っているのかってこと。金額でいうと、ズバリ、日本なんですね、これが。2001年の上半期7240万ドル(約80億円)から、今年1〜6月の輸出額は5420万ドル(約60億円)に、つまりは4分の1減っている、という数字が。 Read more

Read more

なぜ、ニューヨーク在住の日本人女性にブスが多いという男がいるのかーA case for immature Japanese men who can’t appreciate New York beauty

「ニューヨークにいる日本人の女はブスが多い」 というコメントをたまに聞く。もちろん、こんな失礼なことを人前で大っぴらに口に出す勇気のある御仁はいなくて、たいていは「ヤフー!」や「2ちゃんねる」の掲示版なんかで吐き捨てるように書き込んでいく。何故なのか? この街には本当に容姿に恵まれない日本人女性が多いのか。今回はその種明かしといこうか。 Read more

Read more
© Copyright - Books and the City - All rights reserved.