Archive for category: アメリカ四方山話

なぜ、ニューヨーク在住の日本人女性にブスが多いという男がいるのかーA case for immature Japanese men who can’t appreciate New York beauty

「ニューヨークにいる日本人の女はブスが多い」 というコメントをたまに聞く。もちろん、こんな失礼なことを人前で大っぴらに口に出す勇気のある御仁はいなくて、たいていは「ヤフー!」や「2ちゃんねる」の掲示版なんかで吐き捨てるように書き込んでいく。何故なのか? この街には本当に容姿に恵まれない日本人女性が多いのか。今回はその種明かしといこうか。 Read more

Read more

外国メディアが次々に引き上げる日本はそんなにツマラナイ国なのか?ーForeign media retreat in droves from un-newsworthy Japan

(English version below)
まあ、全く予期されてなかったニュースではないが、こうやって事実として報道されるとやっぱりこれはチトさみしい。NYタイムズと日経新聞で、外国のマスコミが次々と東京支局をたたみ、外国人記者クラブから特派員がどんどんいなくなっているという話だ。 Read more

Read more

わかってはいたけど、やっぱり悲しいポリティカリー・インコレクトの終焉ーNot, totally unpredicted, but still I miss Bill Maher already

ぐわ〜ん。ショック。私が欠かさず毎晩寝る前に見ているビル・マーの番組が今年いっぱいで終了してしまうらしい。 Politically Incorrectというこの番組、日本人で見ている人はあまりいないようなので(ナッツの編集人ぐらいかな?)説明すると、基本的にはコメディアンのビル・マーが、政界、学界、芸能界、ありとあらゆる分野の著名人を4人ゲストに迎えて、折々の時事問題をテーマに討論するもの。どこまでもクソ真面目なニュース番組のディベートと違って、そこに思いきりパンチの効いたジョークが飛び交うのが特徴。 Read more

Read more

ニューヨーク・タイムズに代わる日刊紙「The Sun」創刊ーIs the Big Apple big enough for two broadsheets?

今日からニューヨークに、NYタイムズ、NYポスト、デイリー・ニュース、ウォールストリート・ジャーナルに続く新たな日刊紙が加わった。名前は「ザ・サン」。 Read more

Read more

腰抜け「TIME」の年男選びーTime magazine’s cowardly cop-out on MOY

毎年この時期になると、TIME誌が年末年始合併号で「Man (Person) of the Year」を選んで表紙にする。今年はニューヨークの夜景をバックに佇むジュリアーニ(前)市長が選ばれた。予想していなかったことではないが、ガッカリさせられた。この表紙が意味するところを、考えれば考えるほど暗澹とした気持ちになる。 Read more

Read more
© Copyright - Books and the City - All rights reserved.