New York Public Library


New York Public Library – Main Branch
Fifth Avenue & 42nd Street
closed Sundays & Mondays
Tue-Wed 11:00 a.m.-7:30 p.m.
Thu-Sat 10:00 a.m.-6:00 p.m.
212-930-0830
www.nypl.org

ペイシャンス(忍耐)君とフォーティチュード(不屈)君というお馴染みの2匹のライオンちゃんが狛犬マスコットになっている市内最大の図書館。蔵書 は1500万冊とか。ただし、本を借りることはできません。国会図書館みたいなもん。入館料無料、1階ではいつも何かしら本に関連した展示会をしていて、 その規模はメトロポリタン美術館の展示に劣らないほど立派。今は「ロシア帝国と世界」「アールデコ装丁本」だった。2階の閲覧室も一見の価値あり、アジア に関する書簡を集めた野間閲覧室を冷やかして、ギフトショップでお洒落な文房具を物色することができる。お店の奥には児童書キャラグッズもあって子豚のオ リビアや、お猿のジョージ、うさぎのミッフィー人形などもあるし。

そしてこれはニューヨークで公然の秘密になっているのだが、ここの telephone reference 212-340-0849に電話して「ボスニアの平均寿命は?」とか「今国連に参加しているのは何カ国?」とか「ベッカムにファンレターを書きたいんだけ ど、どこに送ればいいの?」とか何でもいいから質問すると、プロの司書が資料を駆使して調べまくってくれるのだ。受話器を持ったまま長いこと待たされるこ ともあるが、これがほとんど「トリビアの種」状態。

Midtown

written by

ニューヨークと東京を往復する文芸エージェント。 日本の著作品を欧米マーケットに売り込むべく孤軍奮闘中。
Related Posts
© Copyright - Books and the City - All rights reserved.