Brooklyn


Book Court
163 Court St. (bet. Dean-Pacific Sts.)
718-875-3677
Cobble Hill,
Mon-Sat: 10:00-22:00
Sun: 10:00-20:00

ブルックリンでも、この辺りは急に「ジェントリフィケーション」と呼ばれる再開発が進み、一昔前までは冴えない住宅街だったのに、お洒落なエスニック・レストランだの、新進デザイナーのセレクトショップなどが、雨後の竹の子のようにオープンして、マンハッタンからもわざわざ観光客が押し寄せるようになってきた。もう少し北に位置するグリーンポイントと同様、このキャロルガーデン/コブルヒル地区は家賃も高騰、アーチストだのヤッピーだの、軽薄な連中がこぞって移住しつつある。(とはいえ、最近まで自分も引っ越しするならこの辺りだな、なんて思っていたのだが。)
そんな中で「ブック・コート」書店は、相変わらず地元の人に昔ながらの憩いの場を提供している。そう、バーンズ&ノーブルやら、ボーダーズが現れる前のフツーの本屋さん、ってこんな感じだったっけ。広くはないけれど、なんだか落ち着ける。棚の書物に忙しく目を走らせながらも、どこかくつろげる。銀ブチ眼鏡のバイトのお兄さんは顔なじみで、お店に来た人と気が合えば、いきなり読後感想会を始めてしまえる。

さて、本を買ったらすぐ角のスターバックスなんかに入らないで、もう少しずんずん歩いてもらいたい。
Community Bookstore
212 Court St. (at Warren St.)
718-834-9494
Mon-Sat 11:00-22:30
Sun 12:00-20:30
そう、街が小綺麗になると、一番最初につぶれてしまうのが、こういう本屋さん。「ブック・コート」とは正反対で、店内はうす暗く、雑然としていて、足の踏み場もないぐらい本があちこちに積んである。(棚整理ってナニ?な世界。)店の奥にいるオヤジは、いかにもガンコ者って感じで、電話の応対もしゃがれ声。お店に入っても「いらっしゃいませ」のイの字もないし、立ち読みしてたらハタキの代わりにライフル出してきたりして。(なんてのは、オーバーか。でも写真撮っていてチョットおっかなかったのは事実。)実際に勇気出して質問したら、優しかったけど…。
古ぼけた本棚が傾いでいるけれど、おおっ、よく見たらこれはアトウッドの初版ではないの。買っておこう。おー、ジョセフ・ヘラー全集ときたよ。欲しいけど、どうやって持って帰るかな? てなわけで、よーく見ればお宝の山。
暑い日はドアのところにデン!っと座って涼んでいるジャーマンシェパードをまたいでいかないと、お店の外に出られない。あ、でも悲しいことに店を出たら、「移転につき在庫一掃セール中」という貼り紙が。これって移転先が決まってるの? 「閉店バーゲン」とは書けなかったオヤジのプライドか。
Sweet Melissa patisserie
276 Court St. (bet. Butler-Douglass Sts.)
718-694-4820

さて、スタバに寄らずにズンズン歩いて、たどり着いて欲しかったのがこのカフェ。店に入る前からパンやお菓子の甘い香りが漂う。ハッキリいってここのクロワッサンは絶品です。チョコレート・スフレケーキもカロリーを考えるとかなり危ないが、試してみる価値あり。奥にはテーブルが並んでいて、さらにキッチンの奥には中庭まであるから、ランチもしっかりオーダーしたい。キッシュとサラダのコンビが絶妙。自家製パテもお薦め。

Brooklyn

written by

ニューヨークと東京を往復する文芸エージェント。 日本の著作品を欧米マーケットに売り込むべく孤軍奮闘中。
Related Posts
© Copyright - Books and the City - All rights reserved.