Strand Bookstore


Strand Bookstore
828 Broadway (at 12 St.)
212-473-1452
Mon-Sat 9:30-22:30
Sun 11:00-22:30
Web Page

言わずと知れた古本屋の大御所、ストランド。読書好きのニューヨーカーでこの店を知らなければモグリだと思っていい。「レビューコピー」といわれる書評家やマスコミからのお流れから(新刊と少しバージョンが違っていたりして、これはこれで面白い)、何十ドルもする分厚いアートブックから、1冊50セントの「持ってけドロボー」コーナーまで、本の虫にはたまらない遊び場。でもエアコンがついていないので、夏場は暑すぎて入る気にならないという人もいるけど。

インターネットのヴァーチャル書店の出現で、人知れず一番打撃を被っているのが古本業界だといわれている。生き残るためには、在庫をデータベース化して、積極的にIT事業に手を染めなければならない。西海岸の大手古本屋パウエルズも積極的にアマゾン・コムで古本を売りに出している。ストランドも昔は「8マイル分にも積み上がる本があるよ」というのだけがウリだったが、今では、電話一本で在庫がチェックできるし、昔は値段を内側に鉛筆で手書きしていたのが、今ではバーコード付きのシールになっているし、カタログも発行しているし、ネット検索にオンライン販売までできるときた。

でも、お店の雰囲気は昔のまんま、雑然としているのか、きちんと整理して並べられているのか、わからない中途半端さが心地いい。みんな、相変わらず首を右に傾げて本棚を眺めている。(英語の背表紙は、表紙の方を上に、横に書かれているものがほとんどだから。)相変わらず(大きめの)荷物は入り口で預けさせられる。地階にある希少本のコーナーも健在だ。買い取りコーナーには「目利き」のオヤジが座っているし。

このエリアには昔、何軒もの古本屋と骨董屋が軒を連ねていたが、古本屋の方はほとんどが姿を消してしまった。神保町の古本屋巡りみたいな散策はこの辺りではもうできない。

Union Sqare

written by

ニューヨークと東京を往復する文芸エージェント。 日本の著作品を欧米マーケットに売り込むべく孤軍奮闘中。
Related Posts
© Copyright - Books and the City - All rights reserved.