Barnes & Noble


Barnes & Noble
105 Fifth Ave. (18 St.)
212-675-5500
Mon-Fri 9:30-19:45
Sat 9:30-18:45
Sun 11:00-17:45

ユニオンスクエアの店鋪に本社を移す前、そして今のような巨大チェーンになる前、バーンズ&ノーブルの本社はここにあった。バーンズ&ノーブルは、もともと大学生向けにセコハンの教科書や参考書を売る店として出発したこともあって、今でもここの店の奥には巨大な教科書売り場がある。今となってはこんな中途半端な規模のバーンズ&ノーブルでは、大した儲けにはならないだろうに、それでも維持しているのは、レジオ社長の意地なのか。
留学したことのある人なら知っているが、こっちの教科書ときたら、やたら重くて大きい。最低一冊50ドルはするので、学生は改訂版が出るまで中古の教科書を売り買いするのが普通だ。だから本棚には新刊と古書が同じところに並んでいて、きれいな古本から売れていく。
あまり知られていないが、地階には書籍買い取りコーナーがあって、教科書やノンフィクションのトレードペーパーバックを中心に買い取っている。ブックオフなどと違って、タイトルから売れそうかどうかを向こうが判断するので、何でもかんでも引き取ってくれるわけではない。

もうひとつ、このお店の特徴は2階に「医学書コーナー」があること。ここに来るお客さんは医学生が多いのだろうか? だとしたら、玉の輿婚の絶好の狩り場になるはずなんだけど、あまりそれらしき人は見かけないなあ。骨格見本のガイコツ君やスクラブと呼ばれる白衣なんかも売っているんだけど、どういう人が買って行くんでしょうね?

Flatiron District

written by

ニューヨークと東京を往復する文芸エージェント。 日本の著作品を欧米マーケットに売り込むべく孤軍奮闘中。
Related Posts
© Copyright - Books and the City - All rights reserved.